東北泉 ちょっとおまち

  • クラシック・ミディアム
  • フランス
  • ヴィオニエ
7-1-1

7-1-1
7-1-2
7-1-3
7-1-4
商品名 東北泉 ちょっとおまち
蔵元名 合資会社高橋酒造店
所在地 山形県飽海郡遊佐町吹浦字一本木57
杜氏 高橋 千賀
使用米 雄町(岡山県産)
精米歩合 58 %
アルコール度数 15.5%
仕込水 鳥海山系伏流水

 

タイプ

ライト フレッシュ フルーティ ソフト
シャープ ドライ スイート リッチ
       

受賞歴

全国新酒鑑評会で10年連続金賞

蔵元紹介

創業明治35年、鳥海山の湧き水をふんだんに使い、滑らかで丸みのある酒造りをする蔵元です。
全国新酒鑑評会で10年連続金賞という偉業を持ちながらも、決してそれを表に出さず、あくまでも目指すのは香り控え目な食事を引き立たせる穏やかな酒。女性社長の高橋千賀さんも、そんな酒のように肩の力の抜けた人です。先代社長と先代杜氏の功績も大きく、山形県の酒蔵に大きな影響を与え、「十四代」醸造元の高木酒造など現代のスター生産者を生み出した東北の雄です。

商品説明

ダジャレです(笑)。濃醇な味になりがちな酒米「雄町」をあくまでも優しく表現しているところに醸造技術のレベルの高さが窺えます。雄町のボリューム感を引き出しつつも軽やかなタッチの舌触りと余韻が楽しめる逸品。柔らかくまろやかな口当たりは、「ほのぼの」という表現がとてもしっくりくる癒し系のお酒です。

相性の良い料理

鮪などの赤身のお造り、魚介の木の芽焼き、松前漬け、お出汁系の料理全般

おすすめの 温度帯

10-15℃の冷酒
45-50℃の燗酒

おすすめの酒器

冷酒:小ぶりのグラス
燗酒:口径の広い素焼きの器

蔵元住所