あたごのまつ 限定純米吟醸 冷卸(ひやおろし)

    28-1-1

    28-1-1

    商品名 あたごのまつ 限定純米吟醸 冷卸(ひやおろし)
    蔵元名 株式会社新澤醸造店
    所在地 宮城県大崎市三本木北町63
    杜氏 新澤 巖夫
    使用米 蔵の華(宮城県産契約栽培米)
    精米歩合 55%
    アルコール度数 16%
    仕込水 蔵王山系伏流水

     

    タイプ

    ライト フレッシュ フルーティ ソフト
       
    シャープ ドライ スイート リッチ
           

    蔵元紹介

    創業1873年。「究極の食中酒」をテーマに、食を引き立てる名脇役を目指す蔵元です。五代目の新澤巖夫氏は、大学在学中より数々のきき酒大会で優勝するなど卓越した味覚の持ち主で、宮城県初の自社杜氏にして宮城県最年少杜氏(当時)として廃業に傾いていた蔵を再建させました。しかし、2011年の東日本大震災で蔵は全壊してしまいます。それでも新澤氏の不撓不屈の精神と彼を慕う蔵人と大勢のボランティアの助けにより、仕込み蔵(製造部)を柴田郡川崎町に移転、同年中に奇跡の復活を遂げました。2016年には日本最大の利き酒審査会「SAKE COMPTITION」にて「あたごのまつ」が第一位を獲得し、見事日本一に輝きました。
    ラインナップとしては、新澤氏が自ら立ち上げた「伯楽星」のほか、地元に根差した「あたごのまつ」、限定流通で「残響」、「愛宕の桜」、「飛龍」などがあります。

    商品説明

    「伯楽星 純米吟醸 冷卸」と同スペックで仕込まれた姉妹品。同じ造り手・同じ酒米・同じ精米歩合でも目指す酒質によって異なった酒質設計が施されます。ほのかなバナナやメロンを思わせる果実香と心地よい酸味が爽やかさを演出しながらも、ひと夏超えた適度な熟成が全体に柔らかさと味のふくらみをもたらしています。伯楽星よりも幾分ふくよかな印象。2016年日本最大の利き酒審査会「SAKE COMPTITION」1位受賞。

    相性の良い料理

    白身魚や貝類を始め、脂の乗り始めた青魚まで幅広く。
    出汁を効かせた椀物、旬の野菜の揚げ物、燻製やチーズ類にも。

    おすすめの 温度帯

    10℃前後

    おすすめの酒器

    口径の狭い中背の冷酒用グラス

    蔵元住所