勝山「ダイヤモンド暁」 純米大吟醸 遠心しぼり

  • モダン・ミディアム

27-3-1

27-3-1
27-3-2
27-3-3

商品名 勝山 「ダイヤモンド暁」 純米大吟醸 遠心しぼり
蔵元名 仙台伊澤家勝山酒造株式会社
所在地 宮城県仙台市泉区福岡字二又25-1
杜氏 後藤 光昭
使用米 山田錦(兵庫県特A地区産)
精米歩合 35%
アルコール度数 16%
仕込水 仙台泉ヶ岳麓地下水

 
 

タイプ

ライト フレッシュ フルーティ ソフト
     
シャープ ドライ スイート リッチ
     

 

蔵元紹介

創業は何と1688年! 仙台藩伊達家御用蔵として現存する唯一の酒蔵で、日本酒の醸造のみならず、伊達家800年の歴史と伝統を次世代に繋ぐことを使命としています。その一方、パリやフィレンツェに直営レストランを作り(現在は閉店)、仙台市内に東北随一の調理師学校や結婚式場、複数の本格レストランを運営するなど、新時代を切り開く革新的な蔵元でもあります。遠心分離機による贅沢な搾り、テロワールの概念、貴腐ワインをモデルにした日本酒、はたまた葉巻に合う日本酒まで、世界中のあらゆる料理とのマリアージュを狙った勝山の新日本酒はこれまでの常識を打ち破る新しい価値観を提供し続けています。

商品説明

独自に改良を重ねた遠心分離機で醪(もろみ)を高速回転させ、高純度の酒のエッセンスのみを抽出したものが「暁」。その中でも「透明感・純度がより高く、より比重の小さい極芯部分」のみを集めたものが「ダイヤモンド暁」。最新の遠心分離技術をさらに昇華させることで、今まで触れることの出来なかった日本酒のエッセンスの中の精髄を究めています。
果てしなくクリアな透明感と傷が一切無い液体の純度、最高峰の酒米による米の甘味、綺麗な輪郭を描く酸の存在感、厚みのある堅固なボディ、そしてどこまでも澄み切った美しい余韻は、正に「液体のダイヤモンド」と呼ぶにふさわしい完璧な美を創り上げています。

相性の良い料理

サーロイン・ステーキ、鴨のロースト・トリュフ乗せ、和牛すきやき、刺身(大トロ、うに)、
キャビア、マルゲリータ・ピザ、熟成生ハム、熟成チーズ、鮑のステーキ、北京ダック、燕の巣。
イチゴとフランボワーズを浸しての先手飲み(先にお酒を飲んでから食べる方法)は絶品!

おすすめの 温度帯

5-10℃

おすすめの酒器

大ぶりのワイングラス
(ブルゴーニュタイプ)

蔵元住所