勝山 「献」 純米吟醸

  • モダン・ミディアム
  • ドイツ
  • リースリング

27-2-1

27-2-1
27-2-2

商品名 勝山 「献」 純米吟醸
蔵元名 仙台伊澤家勝山酒造株式会社
所在地 宮城県仙台市泉区福岡字二又25-1
杜氏 後藤 光昭
使用米 山田錦(兵庫県産)
精米歩合 50%
アルコール度数 16%
仕込水 仙台泉ヶ岳麓地下水

 

タイプ

ライト フレッシュ フルーティ ソフト
   
シャープ ドライ スイート リッチ
       

受賞歴

SAKE COMPETITION 2015 & 2016 第1位
International Wine Challenge 2016 金賞
KURA MASTER 2017 金賞

蔵元紹介

創業は何と1688年! 仙台藩伊達家御用蔵として現存する唯一の酒蔵で、日本酒の醸造のみならず、伊達家800年の歴史と伝統を次世代に繋ぐことを使命としています。その一方、パリやフィレンツェに直営レストランを作り(現在は閉店)、仙台市内に東北随一の調理師学校や結婚式場、複数の本格レストランを運営するなど、新時代を切り開く革新的な蔵元でもあります。遠心分離機による贅沢な搾り、テロワールの概念、貴腐ワインをモデルにした日本酒、はたまた葉巻に合う日本酒まで、世界中のあらゆる料理とのマリアージュを狙った勝山の新日本酒はこれまでの常識を打ち破る新しい価値観を提供し続けています。

商品説明

先代の11代目蔵元がまだ「食中酒」という概念が日本酒業界に無かった時代に、和・洋双方の料理に寄り添う食中酒として研究を重ね生み出した日本酒です。二代に渡って進化を遂げた純米吟醸はメロンを思わせる気品あふれる薫りとなめらかな飲み心地が特徴で、さらりとした口当たりから広がる綺麗な旨味が後を引く、洗練されたミディアムボディ。日本一の日本酒を決める日本(世界)最大級の利き酒審査会「SAKE COMPETITION」の純米吟醸部門にて2年連続第1位を獲得!

相性の良い料理

鮪の中トロの刺身や鮨、喉黒の塩焼、牛赤身のステーキ わさび醤油で、しゃぶしゃぶ、鮪とワカモレのタルタル、豚肉のガランティーヌ、小龍包、焼売など。

おすすめの 温度帯

10℃前後

おすすめの酒器

白ワイングラス

蔵元住所