開春 慶びの竜 生酛 純米大吟醸 斗瓶囲い

  • クラシック・ミディアム

10-1-1

10-1-1
10-1-2;
10-1-3;
10-1-4;
商品名 開春 慶びの竜 生酛 純米大吟醸 斗瓶囲い
蔵元名 若林酒造有限会社
所在地 島根県大田市温泉津町小浜ロ73
杜氏 山口 竜馬
使用米 山田錦(広島県産)
精米歩合 40%
アルコール度数 17%
仕込水 温泉津町高瀬の岩清水

 

タイプ

ライト フレッシュ フルーティ ソフト
     
シャープ ドライ スイート リッチ
     

蔵元紹介

世界遺産・石見銀山のふもと、温泉津温泉郷のほとりに立つ酒蔵。3児の父でもあるイクメン杜氏の山口竜馬氏は、酒造りも子育て同様、自然に育つのを手助けするという考え方。データに頼り過ぎず、「こんなお酒になってね」という想いで醸す結果、のびのびとしたワイルドな酒が出来上がります。酒単体で完成形を目指すのではなく、料理と合わせて最大のパフォーマンスを発揮できるよう、酒の部分にはあえて余白を残すことを心掛けています。その姿勢はラベル右上の三日月にも表れており、「三日月のようにどこか欠けている酒でありたい」という蔵の想いを汲み取ることができます。

商品説明

生酛造りとは、乳酸菌を始めとする自然界の微生物が入りやすい環境を酒の元となる液体中(酒母)に作り、微生物同士の厳しい生存競争を生き抜いた酵母だけで発酵させるという最も伝統的な製法の一つ。それも培養酵母は使用せず、蔵に棲みつく自然界の酵母の力だけに頼った自然派中の自然派です。さらには搾るときに圧力を加えず、自重で滴り落ちる雫のみを集めた最高峰の限定品。ほんのりヨーグルトのような香りとビロードのような滑らかな口当たり、芯の強いボディと端正なキレのある酸が格別です。「幾重にも広がる複雑な旨みの波紋と静かな余韻」が唯一無二の存在。

相性の良い料理

野菜の天ぷら、すっぽん鍋、ちらし寿司、イベリコ豚のパンチェッタ、鴨のローストなど

おすすめの 温度帯

【冷酒】10 – 15℃
【燗酒】40℃前後

おすすめの酒器

【冷酒】大ぶりの赤ワイングラス
【燗酒】薄口の陶器の平盃

蔵元住所